保険 アリコ

moon in the noon

http://mistybluerose.jugem.jp/
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
喧嘩のあとのお墓参り
今日は毎年恒例の精霊流しと奉納花火にでかけてきました。
場所は父のお墓のあるところ。
なぜか小雨がぱらつく日が多くてね。
今年もやっぱりそうでした。

ちょっと前に母のこと書きましたが、私と母の喧嘩はすさまじく・・・と言っても、口をだすのは母がほとんどで、私が耐え切れずに爆発or無視・・・というパターン。
お墓参りのときすら別々にってときもなんどもありました。
父の兄弟も親戚もほとんど九州に在住しておりますので、お墓参りにいくのは私と母のみ。
喧嘩してひとりでお墓にいくと、お線香の煙がたなびいているんですよね。。。
別々にでかけたはずなのに。。。

お墓にいる父は知っているんでしょうかねぇ・・・。
喧嘩して別々に来たってことをねぇ・・・。

あとで「お墓行ってくれたん?」と母。
母はお世話になった方へあいさつしたりして、もう一度父のお墓に戻るんだと思うんです。
たぶん私が供えたお線香やお花を見たんでしょうね。

毎回こんな感じ。

親子って・・・なにかがつながってるんかなぁ???やっぱり。。。
なぁんて・・・ちょっと思いますね。。。
* ためいき・・・(ある日常から・・・) * 00:43 * - * trackbacks(0)
宿命とか運命とか
運命とか宿命ってヤツは
やっぱ どうしたって 逃れられないんやね。。。

どんなに 振り切っても
自分で 壁を高く積み上げても

やっぱ また ふりだしに戻るんやね。。。

もう とっくに 終わったコトやと思ってた。
てか 一方的に ある意味 区切りをつけた。
いや 先に 区切りをつけたんは そっちやなかったん?

私は もう 歩き始めてた。
振り返るコトなど もう 無く。
感傷的にもならず ただ 黙々と。。。

こんなコト ないって思ってた。。。
そう 信じたかった。。。

また あんなに苦しい想いするんやろか。。。

相手が あまりにも純粋すぎて
それを 裏切れない じぶんがいて。

気がついたら また おなじペース。

いや たぶん これではっきりするやろと思う。
ほんとに宿命なのか そうでないのか。。。

うんめい 1 【運命】

(1)超自然的な力に支配されて、人の上に訪れるめぐりあわせ。天命によって定められた人の運。
「すべて―のしからしめるところ」「これも―とあきらめる」

(2)今後の成り行き。将来。
「主人公の―やいかに」

しゅくめい 0 【宿命】

前世から定まっており、人間の力では避けることも変えることもできない運命。宿運。
「これも―と思ってあきらめよう」

三省堂さま
* ためいき・・・(ある日常から・・・) * 01:13 * - * trackbacks(0)
いわゆる・・・ブログ炎上・・・
あんまり好きな言葉ではないが・・・いわゆる「ブログ炎上」・・・と言われるところを数日前に訪れた。
ただの興味本位だけなら、私は行かなかったと思う。
いままでネットでみかけたブログ炎上といわれる場所へは行ったこともなければ行こうとも思わなかった。
今回は謝罪?ともとられるログをあげた・・・ということで、私はその場所へ行ってみた。
コメもある程度目をとおした。

数日はテンションさがった。
その場所について・・・ここであれこれ書く気にすらならない。

自分のことばで自分の想いや感情を書く。
それがたとえ一般人であろうと著名人であろうとアクセス数が多かろうが少なかろうが・・・
書く、そしてそれを読む、というのはみなおなじ。

どんな方がどんな想いでこの私が書いた文章を読みそれをどうとらえるのか・・・
これは何度もいままで考えてきたこと。
考えすぎてログを書けなくなったことだってあったね。。。
有名作家じゃあるまいし・・・とも思ったけど、こうやってネットにことばをのせている以上、考えない・・・ってことはないやろね。。。まさかさぁ。。。

ただ逆に・・・自分のことばで自分の想いそのままを語れないとしたら・・・
こうやって書く意味ってあるんやろか???

・・・はぁ・・・意味わからんかもな。。。読んでいただいても。。。
自分のことばの拙さが・・・なんかものすごくもどかしい。。。
* ためいき・・・(ある日常から・・・) * 00:34 * - * trackbacks(0)
私事
以前ちらっとだけふれたことがあったのですが、私の実の弟のこと。

今回は、たぶん・・・重たい話となりますので「続きを読む」に以下の文章は入れさせていただきます。
続きを読む >>
* ためいき・・・(ある日常から・・・) * 01:01 * - * trackbacks(0)
ぼぉ〜〜〜んやり
あることをなんとか吹っ切ってひと区切りして。
そうしなければどうにもならん、苦しいままや。他に方法はないんや。て
自分を追い込んで追い込んで・・・。

やっと楽になった。
今の私は、もうあの頃の私ではないはず。

なのにね・・・こころにぽっかりすき間ができたようで。
淋しさも哀しさもないのにね・・・。
戻りたいってこともないしさ・・・。

苦しいときは・・・
誰かのちょっとした優しさが身にしみてとてもありがたかったり。
ふと見上げた青空が哀しいまでに澄み切って綺麗に見えたり。
葉っぱにのっかってる雨粒が宝石みたいに輝いてみえたり。
切ない歌が胸に迫り、誰かの叫びに締め付けられるような共感を覚え。
泣きはらした目にマスカラ塗って何事もなかったように装う自分が愛おしかったり。

日々当たり前のようなことが、とてもありがたく美しく思えた。
苦しんでいる中でがんばっている自分が健気にさえ思えた。
神経が尖っていただけ苦しみも大きかったが、些細な美しさや喜びにも気がつけた。
誰かの痛みや苦しみにも感付いて気をまわせた。
誰かを傷つけないようにこんな想いをさせまいと、細心の心配りをするように努力していたつもりだった。

苦しいときほどがんばれる私は、今はどっかやる気が失せてきてて、ただただぼんやりと漠然と時間を過ごしているような気がする。
風景は少し色褪せ、自分のあらゆる感覚までがどんよりと鈍っているよう。

なんてね・・・今の気持ちをただ思ったままにストレートに書いてみたけど。
ほんと自分をあほやと思うわ。
ないものねだりも甚だしい。。。
どんな状況下に措いても満足って言葉を知らないのか・・・おまえはって感じで。

まぁ・・・満足しきってしまったら・・・
きっとその場所でそのままの時間で何も考えず何も感じずに
すべてが止まってしまうんやろな。。。
・・・と思える自分もいたりする。

だからこんな気持ちを忘れたくなくて、改めて胸に刻みたくて
こうやってまた、とりとめもなく綴っていたりする。
* ためいき・・・(ある日常から・・・) * 00:51 * - * trackbacks(0)
<<2/4pages>>
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
blogpeople
links
profile
qrcode