保険 アリコ

moon in the noon

http://mistybluerose.jugem.jp/
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019 SPRINGツアー セレブリティ 2019/5/10 中野サンプラザ 岡村靖幸

ネタばれ含みます。

あと、書いてて、自分でもどうしちゃったんだろ?って思うくらい毒吐いてて(笑)

困ったなって途中やめてお掃除してきたんですが

見直して少々手直しはしますが、なかなかキツイ内容になると思いますので

以下、もうここでやめるか

もしくは、お気をつけてお読みください。

 


 

行ってきました。

岡村靖幸 春のツアー。セレブリティ。

今回はずっとねらっていた 中野サンプラザの2日目!ファンクラブ枠!

ファンクラブ枠の発売開始が異常に早いのと、とにかく当たらない(笑)

やっと念願のこの枠に当たって

いま振り返れば

当選を知った日がいちばんテンション高かったかも(笑)

ながーい待機期間中はここでも書いていたように

途中犬の闘病があって、ほんとうに行けるのかな?ってなったし

直前まできてどうしてもはずせない仕事が入り

しかも当日までもつれこみ、一時は不参加覚悟。

まあ、なんとかかんとか収集ついて、ギリ早退してすべりこみで会場入り。

テンションなんてまったくあがらない。ほぼ平常心(笑)

 

まあ私事はさておき、セレブリティの感想。(私的)

 

初めてのファンクラブ枠。

びっくり。テンション低っ!

前回、濃厚ファンの人のブログで同じファンをこき下ろしてるの見かけて

ここですごく残念に思った感想を書いたんだけど

いやー、こういうことかってわかった。

ファンクラブ枠はもちろん前のほうで岡村ちゃんにより近いんだけど

どう見ても声援は後方からばかり聞こえるしノリも少ない。

それが気になってなかなかのめりこめない楽しめない。

岡村ちゃんが熱唱している途中もトイレに行く人続出(笑)

初めてだったそういうの。もうびっくり。

それでもぎりぎりまでがまんしてたんだろうねー。

必死でよけてあげてるけど足りないのか?押しのけて通っていく。

ひとりじゃないからね、それが。

 

まあ、これはこれで割り切ってファンクラブ枠いくか

一般で楽しむか、のちのち考えるとして。。。

 

はてさて岡村ちゃんの仕上がりは???

声はもうさいこー!いままででいちばん仕上がってる感。

ダンスはずいぶんおとなしめになったけど

年齢からしたらこのくらいでいいって思った。

だって毎回最低でも3時間やるからね、ほぼほぼ出ずっぱりで。

これから先もずっとやってほしいからね。ツアー

アレンジもさらに幅と奥行きが出て、長く聴いてるファンにとってもすべて新鮮。

今回はとにかく照明に凝っていてそれが否が応でも会場を一体化させる。

ツアーで毎回ファンに黄色い歓声をあげさせるエロ部門は短め。

でも、それふつーにやったら絶対ヤバいやつだよね???って

ギリギリのところをがっつりせめてきた(笑)

 

すぐ後ろに岡村ちゃんファンのおともだちに連れてこられた素人さん?がいて

どんどんどんどんテンション高まっていって

すっかりトリコになってくのが楽しかった(笑)

 

岡村ちゃんはきっと一見さんには???の存在で

なにこれ???からはじまる気がする。

 

っていうか、私もそうで

「だいすき」が頭の中でずっとぐるぐるしてて、なんかずっと異端な存在で

それがずっとずっと続いて、だけど毎回毎回見るたびびっくりさせられてて

気がついたらツアーに行くまでになったって感じで。

 

コンサートでファンにアンケートが毎回配られていて

そのアンケートをスタッフさんがちゃんとみてくれていて

だからなのか、今回はほぼ全ツアーホールで開催場所が細やかで

まあ、ファンの年代はやっぱり高めだろうし

岡村ちゃんをしっかり見たいからライブ会場ではね。

次はどんな設定になるのか、また楽しみです。

 

次のツアーがいつになるかわからないけど

休みをとって行くのは、やっぱり気がひけるし無理なので

定休日に遠征?になるかも?です。

今回のチケットおさえた時も、遠征なんてまったく考えてなかったけど

事情が変わったのでね。

ただ、とにかく岡村ちゃんだけじゃないと思うけど

チケット発売開始早くない???

半年以上前に予定立てられる人ってそんなにいなくない?

個人的転売は私的には反対!なんだけど、

公式で買い取りとか再販っていうのがあればいいのかな?って思ってます。

 

読み直したけど、これ以上は弱くならないのでこのままあげます(笑)

あくまでも個人的見解ですのでね。個人的記録として。

 

まあ、こうは言っても

最前とかで観てみたいから、あわよくば

だからまたきっとファンクラブ枠でチャレンジすることでしょう。

次のツアーに備えて、ジムで体をきたえておきましょう!

それではいってまいりやす!

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

* 気になるヒト(オトコver.) * 11:42 * - * trackbacks(0)
ボヘミアンラプソディー

初めてひとりで観た映画は「ボヘミアンラプソディー」。

そう、あのQueenのフレディマーキュリーの自伝的映画。

 

フレディマーキュリーが亡くなったというニュースを知った時の衝撃は

まだ鮮明に覚えている。

その頃、日本でも、エイズキャリアが増え続けていた。

当時はまだ、死に至る恐怖の病であった。

フレディマーキュリーのいでたちやゴシップから

エイズにいたったことはなんとなくわかったが

世界中に名をはせたビッグスターがその病で亡くなった事は、やはり衝撃だった。

 

フレディマーキュリー役のラミ・マレックの演技と

大きなスタジアムでのライブの再現とその音楽を

実際にしっかり観てみたいと、映画館へ足を運んでみました。

公式サイトの埋め込み映像はほぼ事前に見ました。

私にしてはめずらしく事前仕込み(笑)

どこに注目すべきかやっぱりおさえておきたかったから。

あとは、歌は特に聴かなくても聴いたことアリアリだし

フレディの短髪口髭、必要以上にピタッピタな衣装と

時にクラシカルな雰囲気さえただよう響き渡る美声大音量。

もうキャラに対してはこれでもかとアピールされてるし

仕込み不要でしょ。

 

ラミ・マレックは、実際のフレディよりキュートな顔立ちで

パッと見はさほど似ていないと思います。

ただ、動き、表情、気迫・・・

もうね、背中や指先なんてすっかり当たり前で

まつ毛の先、瞳の奥までフレディマーキュリーになってるの。

ほんと鳥肌もの。

みんなが絶賛している最後のライブエイドの再現。

私はリアルなライブエイドを見ないで先に再現を見たわけなんだけど

観客と一体となって作り上げているステージが圧巻。

10万人に埋め尽くされたスタジアム。

ぎっしりの観客が一丸になってに歌い、響き、揺れ、動き、ざわめく。

どんどん観客をひっぱり、魅了し

未知数のエネルギーが湧き上がる、途轍もないステージだったんだなー。

って、あらためてフレディマーキュリーの、Queenの、スター性に驚いた。

 

帰ってきてライブエイドの実際のステージをYouTubeで見た。

フレディだけでなく、Queenのメンバーもほぼ同じ。

演技とは思えない。本当にそのまま。

フレディの最期をみとったヒトとの写真。

かわいがっていた猫たちとの写真。

永遠の友人との写真。

フレディはおちゃめに笑っていた。

映画を観て、フレディマーキュリーは幸せだったのだろうか?とちょっと想いが残ったが

写真を見ているこちらまでつられて微笑んでしまうような笑顔で

私のはじめてのぼっち映画は、すっきりと幕を閉じた。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

* 気になるヒト(オトコver.) * 20:10 * - * trackbacks(0)
m.c.A・T

お休みなんでね、もう一個ブログを。

 

このタイトルで「おーーー。懐かしい」と思うのは

相当「通」なお方で、大半の人が何かすらわからないでしょう。

m.c.A・Tとは人物の名前で、またの名を富樫明生。

DA PUMPのプロデューサーです。

DA PUMPが出てくる前からm.c.A・Tが大好きだったから

ウィキで調べたら、もう25年も前なんだね。びっくり。

しかもm.c.A・T、57才でもちろんまだ活躍してて

しかも風貌がほぼ変わってなくて、またびっくり。

いったいぜんたいどうなっちゃってるの???

教員免許持ってるのも知らなかったし、こんなにいろんな種類持ってるのもびっくりだし。

てか、現代はすごい!!! なんでも一瞬でわかる(笑)

 

Bomb A Head! がヒット曲で、ある程度の年代の人は「あーこれね」ってわかるかもしれない。

でも、私はどっちかっていえばCoffee Scotch Mermaidが好きです。

すっごくおしゃれで、こんなジャンルの曲ってその時代にはなくてすっごく新鮮だった。

m.c.A・Tの曲って、今聞いても新しい感じ。昔っぽさが無い。

YouTubeとかリンク貼ればいいんだろうけど、ごめん、最近いろいろ億劫になってきた(汗)

 

まあ、何が言いたいかって言うと

DA PUMPの一茶も最近また復活して脚光浴びてるけど

昨日YouTubeで見た一茶は、ショッピングモールで全力で歌ってた。

同じく昨日YouTubeで見たm.c.A・Tはフェスとは言い難いどこか野外のステージで歌いきってた。

それ見てて、なんかじーーーんとしちゃって。

ああいうお仕事だから、みかけはほんとチャラくてそうは見えないけど

諦めずにどんなところでも地道に全力がんばってるのってすごいなって

 

最近、いろいろ見聞きしてて

自分が、ずっと継続してがんばってることがひとつもないのに気がついて。

こういう人達にただただ感動と尊敬をおぼえるわけなんだけど。

 

m.c.A・Tのインスタみてたら、岡村ちゃんがDJやってるOL Killerと交流があるらしくて

これまたびっくり。

 

m.c.A・Tといい岡村ちゃんといい

こういう、当時ある意味変わった種類の音楽を好む人ってまったく身近にいなくて

話すこともなかったしライブにひとりで乗りこむ勇気もなかったし。

 

でも、これから先は、単独でどこでも行ける気がしてる。

他に好きなアーティストいろいろいるから、

ライブおばちゃんになって(笑)いろんなとこ行ってみたいって思ってます。

楽しみだなー(ハート)

 

JUGEMテーマ:日記・一般

* 気になるヒト(オトコver.) * 18:10 * - * trackbacks(0)
おやすみ日本 眠いいね 岡村靖幸
つい先程NHKの生放送が終わりました。
ライブでも一切しゃべらない岡村ちゃんが
0時5分からずっと出突っ張りですよ!奥さん!
もうね、こんな贅沢あるんでしょうか???




歌うコーナーもあってライブではお得意の即興もありーの
NHKだからがっつりリハやってアドリブすら許されないのかと思ってたら
ゆるゆるでトークも歌もオールフリーな感じで。

岡村ちゃんの使い込まれたギターのどアップに釘付け!

トークの岡村ちゃんの印象は
いや、やっぱりとにかく生真面目。
どんなお悩みにも真っ向勝負。
だからおかしなタイミングでは一切笑わない。
笑ってごまかすっていうのが一切無し。

最後に岡村ちゃんの付き合ってきた女性の話が。
気の強い女性ばかりだったと。
おーーーー。来た来た!レアトーク!
と思ってたら終了のカウントが。。。

視聴者が眠くなったらボタン押して
規定数になったら終了って設定みたいで。

ただ、又吉さんがしっかり話を繋げてくれて
岡村ちゃんは、自分がそれを引き出してしまってるのかもしれないと。
そして、自分が変わらないと誰と付き合っても同じだと。

うんうん。深いね。

引き出してしまうのかもっていうのは私も同感。
すごくよくわかる。

すごい長時間のタイムリーな岡村ちゃん。
おそらくもうこんな事もないだろうなー。
貴重なお時間、本当にありがとうございました!
* 気になるヒト(オトコver.) * 02:55 * - * trackbacks(0)
KICK THE CAN CREW 住所 feat.岡村靖幸

 



https://youtu.be/eCfRRm-yyMY


私の大好きな岡村ちゃんが出ている昨日公開になったMV。
KREVAのいるKICK THE CAN CREWの10数年ぶりの新曲。

YouTubeの視聴回数が24時間足らずで8万越え!

オシャレでカッコイイMC3人構成のKICK THE CAN CREWに
岡村ちゃんが絡んだ事でポップでメロディアスな部分が出来て
いい感じでほどけて、それぞれの個性と良さがさらに出て
すっごくこなれてる感じ。

MVもすっごくいい!
えっ?ってなる瞬間があるんだけど(海賊版対策?)

それが、後半をぎゅっとひきしめてまとめてる。

これから先は岡村靖幸ファン目線だけど・・・


デンス(ダンス)が持ち味の岡村ちゃんがデンスをほぼ封印して
KICK THE CAN CREWの3人を引き立てようと控え目な


いじらしさ。


切り取られた空間での限られた動きなのに隠せない


可愛らしさ(笑)


指先の動きと表情だけでこんなにも表現できるなんて


やっぱいいわ(はーと)

KREVAとハイタッチして笑う超ナチュラルな笑顔がすっごく印象的で
あーーー岡村ちゃん楽しかったんだねー。
よかったーーー。みたいな。

KREVAと岡村ちゃんの対談で
KREVAが岡村ちゃんの曲を作ってるとこ見たい!って言った事からはじまって
おそらく交流をしてたんだと思うんだよねー。
KREVAのドやってる感じがちょっと苦手だったんだけど
このMVでのKREVA、すごくいい感じにゆるくて
岡村ちゃん寄りの歌と振りで、お茶目な感じがよく出てる。

いろんな後輩から可愛がられてる岡村ちゃん。
これからもいろんな人とフューチャリングして
またまた楽しませてください!

 

JUGEMテーマ:芸能

JUGEMテーマ:音楽

 

* 気になるヒト(オトコver.) * 11:25 * - * trackbacks(0)
<<2/4pages>>
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
blogpeople
links
profile
qrcode