保険 アリコ

moon in the noon

http://mistybluerose.jugem.jp/
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ペンキ塗りたて * main * 日記のようなもの >>
負けるが勝ち
私はとても負けず嫌いです。
ただあのことがあってからは、不要なとこにそれを発揮することはなくなりました。
どんな挑発があっても、自分にとって必要でなければ私はのりません。

ってね・・・負けず嫌いって見るからにわかるやろ?私w
よく挑発うけるんよねw

もう2年前のことになりますね。。。
私は某宅配会社の受付事務をしていました。
おもな仕事はクレーム処理。
その他に窓口にいらっしゃるお客様の荷受。
10舛里米だってろくに持てなかった私が、タイヤだの・・繁忙期になると30舛里米だのを抱えることもあり、身体的にも精神的にもかなりきつかった。
それでもたまに聞くお客様の「ありがとう」の声で、私はがんばれた。

ある日、私は体中が痛くて起き上がれなくなった。
神経がびりびりと痛み、体中がこわばり・・・かつてないような身体症状にみまわれた。
動けないのでとりあえず会社に電話をした。
・・・仮病扱いだった。。。

まぁほんとうのことなので会社は無断って感じで休むこととなり、しかし動けないので病院にもすぐにはいけず、救急にかけこむ病気でもないやろ。。。と椅子に座れる程度になってから病院へいった。
さまざまな検査を受けたが、身体的にはどこにも異常がみられなかった。
もう何回もこういうことがあったので、「またか。。。」としか思えなかった。
自律神経失調症って病名をつけられたのが8才くらいの頃。
ただこの時は、病名らしきものはなんど聞いても教えてもらえなかった。
ドクターは「治療に耐えられる体力がないので、まずは体力を回復しましょう。」と言う。
・・・それがなんと一年近くかかり、まぁいろんな意味で不信感が高まり、私は病院へいかなくなってしまった。

動けなくなる前、私の身体は回りが見かねるほど弱っていた。
いろんな人が心配をして、病院やら、健康食品やら、はたまた宗教まで、
まぁありがたくお聞きしたが、原因は自分でわかっていたので放置状態だった。
身長は163造覆里任垢、体重は40舛鬚った。
もう怖くて体重計にものれなかった。
持ち前の気力でのりきれると、自分を見くびっていた。
そしてある日突然・・・こうなってしまったのだった。
自分の身体に拒否られてしまった。ストライキを起こされた。

まぁそこまでいく前に気がつけよ!自分!
って今になれば思うけど、その時はだいじょうぶだって思ってたなぁ。。。

原因・・・というか、きっかけのようなものについては長くなるので、また書いてみたいと思います。
* こころ*からだ*きれい(heart) * 02:33 * - * trackbacks(1)
スポンサーサイト
* - * 02:33 * - * -
trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
無題
ここんとこ なんかちょっと思ってたこと。 んーーー 私って なんか ちょっとずれてる? やっぱ・・・ってこと。 感覚が違うっていうか ごく少数派というか。。。 いやね・・・これがおかしいとか どうにかせなあかんとか  そんな気持ちは別になかった
* moon in the noon * 2006/09/08 12:55 AM *
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
blogpeople
links
profile
qrcode