保険 アリコ

moon in the noon

http://mistybluerose.jugem.jp/
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 半年ぶりの美容院(;´∀`) * main * さくらんぼ日記 8.14 ペチカちゃんとの再会 >>
moon in the noon ・・・ 真昼の月
しあわせになりたい。
そう誰もがのぞんでいるはず。
わたしだってそう。
つらいときには いつも そうおもってる。

なのに なにもない へいおんな日々。
わたしは いきてるのか しんでるのかすら わからないような
自分の影?みたいのが うすれていくのを感じる。

だからと言って わざわざトラブルにとびこむってことはないとおもう。
そうでなくても じゅうぶんすぎるほど 波乱万丈なくらしをおくってきた。

わたしにとってのしあわせ ・・・
それは だれかがよろこんでくれること。
だれかが わたしを必要とかんじていてくれること。
これはね わたしが存在するって証みたいなものかもしれない。

わたしは ひとりでは 生きられない。

moon in the noon ・・・ 真昼の月 ・・・

誰か わたしに 暗闇をください。
誰か わたしに 太陽の光をください。

sosai DOLLさま
わたしのだいすきなイラストです。
すてきな素材ありがとうございました。
やっと書けたwこれw

このブログのタイトル「moon in the noon」は「真昼の月」っていう意味。

ぬるま湯にひたりきって、どこか存在感の薄れてきている私を、自分自身で客観的にみたら、そんな感じかなってね。

ブログ書くようになって、いろんな方が、わたしの拙いことばを読んでくださって
いちばん強く感じたコトは
「あぁ・・・わたし・・・居るんや。。。ここに居るんや。。。」
ってこと。

自分の存在を確かめるかのごとく、こうやってことばを綴っています。
いや・・・ただのひとりごとにしかすぎないのよね。。。所詮。。。
自分自身で まず 自分の所在を確かめているのだと思います。
それが ネットってトコにのって たまたま迷い込んだ とか ともだちとかに 読んでもろて
ちょこっとでも わたしを感じてくれたのなら・・・
あぁ・・・あの人 今どうしてるやろか・・・とおもいだしたときに 来てくれて
あぁ とりあえず生きてるなw とかって思ってくれればいいな。。。
なぁんて たまに思ったりしながら こうやってログ書いています。

わたしは たぶんw 今 ここに居ます。
* moon in the noon…真昼の月 * 22:50 * - * trackbacks(0)
スポンサーサイト
* - * 22:50 * - * -
trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
blogpeople
links
profile
qrcode