保険 アリコ

moon in the noon

http://mistybluerose.jugem.jp/
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初冬 * main * Spotify有料 >>
やばいよ!この気持ち。岡村靖幸 中野サンプラザ2days

前回のツアーが、急な仕事で行けなさそうになって

まあ、なんとか、ほんと綱渡り状態で行けたんだけど。

仕事の日のツアーはもうやめようかななんてうっすら思ってたら

なんと今回のツアーの中野は

まさかの私の定休日まるかぶり。

もーーー岡村ちゃんたら私のためにーーー!!!

なーんてとんでもない妄想におちいる程の神日程。

いちどやってみたかった2days参戦してまいりました。

 

今回は、そんなに長くないレポートにしあげる予定です。(たぶん)

 

全体的に、わかりやすいエロ要素はおさえています。

岡村ちゃんがもともと大好きなファンク部分を存分に発揮した

どちらかというと、ライブハウスに合うようなアレンジ。

私の大嫌いだったダークサイドの曲目も

びっくりするほどファンキーでメロディアスにしあがっていて

あー岡村ちゃん。いろんなこと乗り越えたんだなって思えた。

 

と思えば、ディナーショーばりの歌い上げる選曲ありーの

これ、ほんと実際聴いたら泣くよ?!てな弾き語りももちろんありーの

今現在54才岡村靖幸。現在進行形だぜ!って前回の上をゆく仕上がりでした。

 

今回のお席は10列目と14列目。

後ろのほうから見ていたら中野の場合

12列目までに入らないと、近い感じないなーって思ってたけど

実際10列目だと、岡村ちゃんの上半身しか見えない。

お顔はもちろんよく見えるんだけどせっかくのデンスが見えない。

しかも、今回私と岡村ちゃんの間に、岡村ちゃんのそっくりさんがいて

もー気になって岡村ちゃんに集中できない(笑)

 

14列目はものすごく端っこで、いや困ったなって思ってたら

意外とこっちのほうがよかった。

13列目から傾斜がついていて、演者の足元からよく見える。

 

今回はライブハウス中心のツアーだったので

とにかくみんな踊る踊る。

いままで行った中で、サイコーなツアーだった。

1日目は岡村ちゃんが最近トレードマークにしている眼鏡を忘れ

ステージ上で歌い踊りながらスタッフを呼び持ってこさせるとゆー

ファンにとってはありがたいハプニングもありました。

ファンにとって岡村ちゃんの眼鏡はずしはレアなご褒美なのでね。

忘れちゃうっていうのも、あわててスタッフを呼ぶのも

持ってこさせながらも胸ポケットにしまって何事もなかったように居るのも

ファンにとっては「かわいい」ツボにはまってしまい

見知らぬ隣の人たちと顔を見合わせキャーキャー歓声があがりました(笑)

 

次回のツアーは千秋楽が六本木。

こりゃ抽選当たらないかもなーと思いつつ、ファンクラブ枠で応募しました。

 

さて、結果はいかに!

 

後日、名曲「カルアミルク」についての同世代の考察&おもひでを書いてみたいと思っています。

 

それでは、また!

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:音楽

* 気になるヒト(オトコver.) * 11:13 * - * trackbacks(0)
スポンサーサイト
* - * 11:13 * - * -
trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
blogpeople
links
profile
qrcode