保険 アリコ

moon in the noon

http://mistybluerose.jugem.jp/
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 外食 * main * 花 >>
CHICCA修了

最近は情報収集のためにインスタを利用している。

そんなインスタで久しぶりに衝撃を受けた。

大好きなコスメブランドCHICCAが終了すると発表した。

数ヶ月前に本人のインスタで発表されていて

クリエイターをつとめていたメイクアップアーティスト吉川康雄さんが

CHICCAを離れることになった。ということは知っていた。

それももちろん私からしたら衝撃だったのだが

RUMIKOさんが去っても残るRMK。

田中宥久子さんが亡き後も残るSUQQU。

CHICCAもきっとこうやって愛されていくのであろう。

って勝手に思っていた。


直前のCHICCAのインスタの内容が濃厚で

CHICCA哲学、吉川哲学が満載で

それから急転直下に発表され

おそらくフォロワー皆が衝撃を受けたことであろう。

 

吉川さんはアメリカ在住でヒラリークリントンやビョークを顧客にもつ

「生まれつき美人」「生まれつき綺麗」をつくるアーティスト。

VOGUEの表紙などがお得意で、メイクの枠を超えた

もう芸術みたいな出来栄え。

吉川さんの風貌は、初めて見たときはちょっとびっくり。

メイクアップアーティストっていうと

女性だったらやっぱり綺麗だし

男性だったら中性的であったり

吉川さんはひげはやして坊主頭で

メイクアップアーティストのイメージくつがえされた(笑)

 

CHICCAのクリエイターとして私は知ったわけなんだけど

CHICCAははじめは50代の女性に向けたブランドだった。

当時もちろん50代に向けてのコスメブランドなどなく

その発想自体にびっくりし、尚且つ深く感心した。

コスメブランド、、、のみならず

ファッション界はいちばん購買意欲のある若い女性にむけてしか

商品を作っていないからである。

おばさんは買わないからとファッション界から切り捨てられている。

そんな切り捨てられた50代にむけてのコスメ。

発表された時点でまだ私はその年代でなく

一見可憐に美しく見えるCHICCAを

私もそのうち使ってみたいって思っていた。

 

数年前、薄いブルーのクリームアイシャドウが爆発的に売れた。

クボメイクって言ってたと思う。

プチプラ中心に若い女のコ向けのメイクを発信していた人が

そのクリームアイシャドウを絶賛したところ売れに売れた。

私もそのアイシャドウを見てみようと店頭に行き

ブルーは思ったより似合わなくて、薄いオレンジのものを購入した。

 

艶肌ブームの昨今だが

CHICCAはずっと湿度を感じる肌が売りだった。

吉川さんは人工的なものを好まなかった。

人の肌には湿度やぬくもりがある。

それを粉でマットに仕上げるのに違和感を感じているようだった。

アイシャドウは、まぶたのくすみを生かしたものだった。

くすんだまぶたに薄くニュアンスを与える。

アイラインをうまくつかいさらにニュアンスを深める。

唇を100%カバーはしない口紅。

よどみなき美しい色の口紅をほんのり発色させる。

 

毎回使うモデルさんは、他ブランドのようなモデルさんと異なっていた。

一重のまぶたのモデルさん。

そばかすが首まであるモデルさん。

原っぱや花畑、砂浜。スタジオじゃないように見える背景。

つくり笑顔などない。くちびるを指でゆがませたりしている。

 

だれもがもつ自分だけの美しさ。

それを陰で引き立てるような存在のコスメ。

 

CHICCAはそんな稀有な存在だった。

 

CHICCAがなくなるってことは

コスメブランドはまた

コスメが主体の売れるためだけのものとなる。

 

CHICCAがトレンドワードに入るとも

CHICCAがYahoo!ニュースのトップにあがるとも

私はそこまでは思っていなかったが

やっぱり、コスメ好きには

大きなニュースであったんだなと思った。

 

RUMIKOさんがAmplitudeをひっかかえて颯爽とまたあらわれたように

吉川さんがまた何かをしかけてくれるかもしれないし

そうではなくても、こんな革新的なメイクがあるっていうことを

私たちにしらしめてくださっただけでも

じゅうぶん価値があったと思いたい。

 

私たちの顔はメイクブランドのキャンバスではない。

私たちが主体で、メイクは私たちの顔やキャラクターをひきたてるもの。

 

吉川哲学、CHICCA哲学を

あとわずかな時間ですが、さらに邁進してください。

これからもずっと期待しています。

すてきな哲学をお教えいただきましてありがとうございます。

 

JUGEMテーマ:コスメ

* こころ*からだ*きれい(cosme) * 11:13 * - * trackbacks(0)
スポンサーサイト
* - * 11:13 * - * -
trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
blogpeople
links
profile
qrcode