保険 アリコ

moon in the noon

http://mistybluerose.jugem.jp/
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自衛隊応募年齢枠引き上げ * main * 病気でありたい人たち >>
建築中、引渡し、引越し

建築中、引渡し、引越しの分の
移転ブログUPしました。

が、

読み返してびっくり!
内容が薄い!(笑)

通勤で朝晩通る道に工事現場があるという
観察するにはこの上ない立地でしたし
現場好き女子(?)としては
たまらない経験だったはずなのに
なんで書かなかったのか???

引渡し直前の立会では
上棟時の変更点をすべて間違えられるという
致命的なミスをおかされ
工事関係者すべてを並べて叱り飛ばした事もありました。(汗)
でも、そんなに触れてないんですよね。

時系列詳細書くと、関係者にバレる事を心配したとか
ハウスメーカー名書いてたから、とりあえず遠慮したとか。

あとは、
建物が完全に建ち上がるまで
本当に、
母親と一緒に住むかどうか決めていなかったから
きわめて無関心だったとか

設計図さえしっかり詰めておけば
もうまかせるしかないだろうとか

そんなとこからきてたのかな?てな感じです。

建物が建ってから、あらためて息子と話し合い
まあ、一緒に住んでもいいかとなりました。

これから先の、母親が引越してくる所から先は
書き出した当初は思ってもみなかったのですが
母親と向き合うブログになってしまいました。

一緒に住み始めてからというものいろいろあり
今の静けさが嘘のようです。

母親は昨年、身体症状症といわれる病気で
5ヶ月程入院をしました。
今は、薬を飲んで静かにしていますが
夏はいつもダメで、今も症状が悪く臥せっています。

兄弟姉妹、友人にもすべて見限られ
ずっとひとりの世界です。
母は1階、私は2階。
私があえて声をかけなければ
ずっと顔も合わせません。
母が何を考え、どこを生きているのか
私にはわかりません。
他に頼る人がいないので私を頼っているのでしょうが
きっと不本意なのだと思います。

今はもう
私は私だからと思えていますが
ここまで来るのに、そこそこ大変でした。

誰も読まないのをいい事に
相当酷い言葉も吐き出していました。
ただ、おそらくそうやって自問自答の状態が
私の支えになりました。

ここから先は
読むに耐えない部分は少しきれいにしてUPしたいと思います。

* このサイトについて(移転・再開するにあたって) * 00:13 * - * trackbacks(0)
スポンサーサイト
* - * 00:13 * - * -
trackback url
トラックバック機能は終了しました。
trackback
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
blogpeople
links
profile
qrcode