保険 アリコ

moon in the noon

http://mistybluerose.jugem.jp/
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
m-flo Piece of me

 

歌ってその時の心境で聞こえ方や刺さり方が違いませんか?

昨日のドライブで選んだのがm-floのアルバムKYO。

その中で、いつもは全く気にしてなかったこの曲が刺さった。

m-flo Piece of me

 

まず、m-floって何?って方へ

男2人女1人のグループで

ジャンルはこれ何になるんだろ?

 

VERBAL(MC)、☆Taku(DJ)、LISA(ボーカル)で構成される

日本の音楽グループ、プロデュースユニット。

 

wikiではこう書いてあります。

私の中ではちょっと順番が違ってて

☆Taku(DJ)、LISA(ボーカル)、VERBAL(MC)かなと

☆Takuがちょっとせつなく美しいメロディーを作り

LISAがそこに、少しかなしいきらめく歌詞をのせ

VERBALが、天才的でセクシーなラップを盛る。

もちろんすべてのバランスは☆Takuが握ってる。

 

LISAはいつもふたりの事をステージ旦那って呼ぶんだけど

ほんと一妻多夫バンザイ。

3人の産みだすメロディーはまさにbaby。てな感じ。

 

LISAは最近たまにバラエティーにも出てますが

おそらく大半の方が誤解してるんじゃないかと。

LISAはダイナマイトボディーにエキゾチックフェイス

ぶっちゃけキャラでゴッドねーちゃんとかって呼ばれてるけど

ほんとのほんとは、ものすごく繊細でナーバスな人で

事務所の方針なのかなんなのか、、、

私はいつもハラハラして見守っています。

 

LISAの恋愛観はInstagramでこれでもか!ってくらい

ダダ漏れなのですが

とにかく恋愛下手、破滅的。

傷つきたくない、捨てられたくないから

あえてワンナイトラブやアヴァンチュールを選んでいるような

私にはそう思えます。

でも、ごめんLISA。

そのつらい心情があるからm-floの曲は刺さるんだよ。って伝えたい。

まあ、LISAの恋愛観は私にも共通するところが多々あるので

それはまた後日ってゆーことで。

 

LISAは短期間で一旦m-floを離れるんですが

ここ最近になって、VERBALとの複雑な心境があったと知って

そのあと、そして今、

どんな風に折り合いをつけているんだろうと思いをはせております。

そして戻るきっかけがまたVERBAL。

数年前に大きな交通事故に巻き込まれて重傷を負ってしまったのですが

LISAはそれをきっかけに戻ってきてくれて、今があります。

 

私の欠けらだけでもいい・・・なんて

はーもうLISAったらかわいい。きゅん♪

あとはVERBALの

ひとりでもだいじょうぶなんて言い続けていたら

まわりからも大丈夫?って聞かれなくなった

神様にSOS信号転送してるのに既読になる気配がない。

これやばいよね。

 

うんうん。って今日はコレをエンドレス状態。

早く、私の中の何かがおちつきますように。。。

 

そしてこれは私の大好きな初期の頃のm-flo。

おしゃれでキュンキュンな世界観は、なんにもかわってないのよ。

 

あ、前にLISAからのお題でVERBALと☆Takuどっちが好きってあったんだけど

私はだんぜん☆Taku。です。

曲作りではほかの2人がめげそうになるくらい厳しいらしいのですが

お菓子作りが好きだったりというギャップに萌えます(笑)

 

 

* 気になるヒト(オンナver.) * 10:00 * - * -
小林麻美という生き方

好きな人ができたからか

ここんとこ

どうして私はいまひとりなんだろう。

どうして誰にも深く愛されなかったんだろう。

と、ふと振り返ることが多くなりました。

 

そんな私がいつも

最終的に思い浮かべるのが小林麻美。

若い方は知らない名前でしょうが

田辺エージェンシーの社長夫人と言えば

立場的なものはなんとなくわかるかと。

あとは今もYouTubeにあるけど

雨音はショパンの調べがそこそこヒットして

独特な風貌と雰囲気が唯一無二の女性。

 

儚げで現実感も生活感も不思議なくらい無。

 

当時のファッションをまとっているから派手な風貌になってるけど

メイクを変えればきっと、竹下夢二調の美人さんになるかと。

 

浮いた噂ひとつなく派手にテレビを騒がせることなく

ウスバカゲロウのように存在し。(←めっちゃほめてます!)

 

そんな彼女がワイドショーを騒がせたのが

シングルマザーになるとかなんとか・・・。

その直後に、所属プロダクション社長との電撃結婚発表があって。

社長は独身でありながら、ただただ永らくのおつきあいがあり

正直、もう若くもない小林麻美の出産決意から結婚を決めたようで。

 

おつきあいが10数年だったとか

ほぼ誰にも言わずにずっと秘めていたとか

そのままひとりでも子供を産もうと思ったとか

儚げでともすれば幸薄そうに見える彼女の

そこはかとない芯の強さに驚嘆したもので。

 

おそらく

彼女は計算してそのおつきあいを継続してきたわけでもなく

たくさんの人を見、シビアな世界で生きるプロダクション社長は

そんな彼女を、秘密裏ながらも心底愛してきたわけで。

 

一流の男性はやはり一流な女性に惹かれるわけで。

選ばれなかったというのは

それなりに私自身に非があるわけで。

 

まあ、いつもそんな結論に達するわけで。

 

今朝、ベッドでスマホを手に取り

久しぶりの岡村ちゃんのインスタをぼんやりと見て

ソーシャルディスタンスを保った対談相手らしき女性。

柔らかくほほえむ女性が、そう、小林麻美だった。

 

自然にほほえむ彼女のポージングは

今なお健在の美しさだ。

 

イブサンローラン財団に自前のビンテージを寄贈した。

というくらい、彼女は本物のファッションを着た。

仕事は企画から参加し

自分のやりたい仕事を

自分の手で掴み取ってきた。

 

それなのに彼女は一切気負っていない。

勝ち誇った表情は、微塵もない。

 

幸せになるべき女性ってきっと

自分自身をしっかり持っている女性だ。

 

数年前から、そう思っていた。

気づくのがホント遅すぎたけどね(笑)

 

私は、私には、自分てーのがまったくなくて

いつもいつも相手の顔色うかがって

こうすれば好かれるだろう。

こうすれば嫌われないだろう。

 

そんな私は都合の良いようにしか扱われない。

 

愛されるとか選ばれるとか

もうそんなことはどうでもよい。

 

私が

私自身を楽しんで

私自身を大切にして

私自身を愛して

 

誰かがいる人生でもいない人生でも

誰かは誰かであって、私とは重なり合わない。

それでも一緒にいたければいればよいし

いなくても、まったくどうでもよい。

 

なんかそんな感じでいま落ち着いている。

 

小林麻美は、子育てがようやくひと段落で

これから第二の人生を歩むと言う。

柔らかな表情の彼女のこれからに

私も興味を抱いている。

* 気になるヒト(オンナver.) * 11:19 * - * -
シナモンとココナツ

私がブログを書き出した頃。

もう、かれこれ10年以上前。

大好きだったブログが

前もここで書いたけど

アセラっていうペット専用ブログで

川島なお美さんが書いてたブログ。

シナモンとココナツっていうダックス親子を可愛がっていて

インテリアといい服装といい常に絵に書いたような女優で

愛犬にベタ惚れで子供のように可愛がっていて

そのギャップと彼女の明るさと美しさにハマってよく読んでいた。

最後の頃は、彼女は鎧塚さんと婚約して

もちろん愛犬と一緒に嫁いでいった。


そんな愛犬が、ひとり残っていたココナツが昨日お空にいったと。


鎧塚さんの寂しさはいかばかりかと思う。

彼女やその愛犬の存在はあまりにも大きかったであろう。


私の中では女優帽をかぶり整ったお庭で華奢なテーブルセットのお椅子に座る川島なお美さんと

その足元で、仕事で家を明けがちな母親をずっとおりこうさんで待っていた

シナモンとココナツ親子が満面の笑みでお母さんのカラフルな薄手のドレスの裾にまとわりつく絵が離れない。


見たこともないくらいの美しい花畑を

綺麗な長い黒髪に女優帽とドレスの女性。

足元には仲良しダックス親子。

あのブログの頃の光景。


お父さんは、まだもう少しこっちにいるけど

お空はあの頃のままなんだね。


薄く靄のかかった花畑で

3人が軽やかに笑い跳ねているのが見えるようだ。


* 気になるヒト(オンナver.) * 08:18 * - * -
あなたに会えてよかった 小泉今日子

むかーしむかしの話・・・
私のパッと見や、その場の盛り上がりなどから、よくアンルイスをリクエストされた。
レパートリーをふやすため、時代もさかのぼって覚えた。
流行の服に身を包み、高いヒールを履き、煙草を燻らす私。
誰もが、ほんとの私なんて知りもしなかった。
誰にも、ほんとの私なんて見せたくなかった。
私は、のーてんきで元気な、アンルイスをシャウトする女のコを演じてた。

そんな私に、小泉今日子の歌をすすめた人がいた。
その人は、初対面で私の素顔を見破った。
その人の前で、私は、なにを演じても無駄だった。演じる必要などなかった。
すすめられていやいや歌っていた、小泉今日子の歌。

なかでも「あなたに会えてよかった」が、印象に残った。
小泉今日子本人作詞、小林武史の作曲。
明るめのメロディーと、前向きな歌詞。

いままで知り合って、いつしか会わなくなった人たち。
失うことがこわくて、はじめることすらやめていた時期。
裏切られても、傷ついても・・・また誰かを信じたあの頃。
このメロディーを耳にすると・・・その瞬間だけ、ふと蘇る。

歌詞はこちら。
* 気になるヒト(オンナver.) * 23:56 * - * trackbacks(0)
香山リカさん 結婚?
香山リカさんが、国際結婚する?とのこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000074-sph-soci

かつての彼氏たちとは結ばれず、お父様とおなじフランス人がお相手との噂。

   
香山リカさん ブログ


・・・あ・・・お誕生日おめでとうございます!
続きを読む >>
* 気になるヒト(オンナver.) * 18:23 * - * trackbacks(0)
1/1pages
categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
blogpeople
links
profile
qrcode