about this site
当サイトには、基本的にコメント欄がありません。

カスタマイズや素材などでTBさせていただいたとき。
テンプレを公開している関係上、その質問などのため。
参加同盟の企画へのエントリ。
こういった場合のみコメント欄を開きます。

トラックバックはお受けしております。
TBポリシーはこちらです。
承認後の公開となります。

なおリンクはフリーとなっています。

お問い合わせなどは下のメールフォームからどうぞ。
返信が欲しいかたはメアドを必ず入力してください。
BlogPetやメロのメッセージでもどうぞ。
公開してもかまわないような内容のカキコは掲示板へどぞ。



archives
new entrys
categorys
recent comments
recent trackbacks
blogpeople
profile
qrcode
COYOTE(初回限定盤)(DVD付)
COSMICOLOR
m-flo inside-WORKS BESTII-
ALL SINGLES BEST
おいでよ どうぶつの森
Nintendo DREAM 任天堂ゲーム攻略本 おいでよ どうぶつの森
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ネッ友・・・私のあまり好きではないことば。
友達にリアとかネットとかの区別ってあるん?
知り合ったのが職場であれ学校であれネットであれ、おなじはずやて私は思う。

そうは思ってない人がいると・・・うすうす知ってはいた。
しかしまざまざとそれを知らしめられたのはゲームの世界で。

こうやってブログの交流やったらわざわざ反論してくるなんてほとんど無い。
そういう考えのかたはスルーの民となり、だからコメ欄は肯定するような内容だけとなる。

ゲームの世界ではチャットで長時間話すこととなり
それがいいほうに作用しているときはとてつもなく楽しく
逆の場合は・・・いいあいしたりけんかに発展したり・・・
このやりとりの中でつくづく思い知らされ、今現在に至っている。

きっかけは自分がいたギルドマスターが不在がちとなったことからだった。
どうにもならん理由があってそうなったのだから、メンバーでせめてなにかできないかと思った。
それぞれメアド知ってるんやし・・・
サポートするなり・・・励ますなり・・・なんなり意見がでるはずやて思っていた。
・・・というのも、私たちのギルドは周りがうらやむくらいの仲良しギルドで、前に書いたが家族のようにお互いをよびあい毎日飽きることなく集まっていた。

マスターはこう言っていた。
もう友達なんやからメルくれたらええ。なんかあったら。
そやね。^^じゃみんなにそう言っとくわ。
ってことで、マスターのかわりに私が伝言がてら個々に会ったりメルしたりした。

反応は・・・びっくりするものやった。
たかがゲームやん。別にいいんちゃうん?来ても来なくても。みたいな返事。
マスターになにがあろうとも・・・だれもなんとも思ってなかった。
逆に・・・おかしいんちゃうん?そこまでせんでもwなにがしたいん?blue
くらいな勢いで反論された。
当然けんかに発展し、相手はギルを辞めた。
その場にいたあるメンバーはけんかのとちゅうでその場の空気を知っていながら出て行った。

・・・私たちはばらばらとなった。

マスターには哀しすぎて報告できなかった。
マスターは友達やて信じていたのだから。

私はそのあともギルに居続けた。
放置・・・という手法での個室にこもってのレベあげ。
チャット欄やギルド手帳をたまにのぞく私。それはもう習慣となっていた。
だれも来ない。来るはずもない。
メルしてみた。返事はこない。

このできごとがあってから数ヶ月後。私はギルを辞めた。
元メンバーにたいしての想いはなにもない。
わかってもらおうとも思っていないし、相手のおもいを受け入れようとも思っていない。
ただ・・・わかる人もいる。なにも話さなくてもおなじ想いをもつひとがいる。
もうそれだけでいい。
そう思えたとき、しがみついていた手を離すように、私はすんなりギルを辞められた。

人って互いに必要やから出会うんやて。出会いは必然なんやて。

こんなこと言うなんて、その頃は思ってもみなかった人が言ったことば。
私も同感・・・そのひととは今現在も友達付き合いが進行しています。

ブログは一年近く休止状態となっておりました。
ここに復活したとき・・・正直・・・どっか後ろめたい気持ちもありました。
ただ理解していただこうとか・・・そういうとこには力を注ごうとは思っておりません。
これは居直りとか開き直りとかそういうのではなくて・・・相手が決めることだからです。
自分勝手に休止状態にして、またいいように復活して・・・それが許せないってかたに理解していただくなんておこがましいし、そうすべきでもないと私は思っています。

ただこれだけ言えるのは・・・
私にとってこの一年はとても充実した日々でした。
私にとってこの一年はこれから先の私に必要な時間でした。
今の私、あの頃の私と同じですか?
私は違うと思っています。
すこしは強くなりました。
だからこうやってここに帰ってくることができました。

今日はある友達のブログを読んで、ちょっといろいろもの思いにふけっておりました。
乱筆乱文あんど長文となりましたが、つれづれに想うまま書き綴ってみました。

それでは・・・おやすみなさい。
| 回想の記録(ここいち年) | 04:05 | - | trackbacks(0) |
んーーーっと・・・
どこからどこまで話せばいいのかな・・・って感じですが。。。
ライブドアに書いていた時期の最後となってしまったログ、覚えてらっしゃるでしょうか?
家族が事件というか事故というか・・・まぁ・・・まきこまれたのではないか?というログなんですが。

この事について、いろんなかたがご心配なさってくださいました。
ほんとうにご心配をおかけしました。そしてお気遣いありがとうございました。

あの件なんですが、まぁなんとなく聞きにくいってこともあるのかもしれませんが
もしみなさんの心のどこかにひっかかってらっしゃったら申し訳ないと思い
今、ここに書いておこうと思います。

あの件は詳細はわかってはおりません。
こじあけて聞き出すこともいかがなものかと思いますし
腫れ物に触るような対応もどうか・・・
ということで、いまだ様子見という感じです。
ただ該当家族は元気に暮らしております。^^

あの時点で更新がとまったというのは、たまたまというか偶然というか・・・そんな感じです。

ただ、これから先なんですが、私はこういう外部のブログに自分の住んでいる場所が特定できうるようなログ、家族構成などの背景がわかるようなログ。
こういったものはとうぶん書かないと思います。
まぁこの件があったからこういう考えになったってわけでもないんですが。
ブログを休止している間、いろいろ考えていろいろ経験して、こういったスタイルでいけたら理想かも。。。
って思っていたことを、ちょっと実行している次第です。

説明が拙くてごめんなさい。
うまく伝わるといいんですが。。。
| 回想の記録(ここいち年) | 00:43 | - | trackbacks(0) |
お元気ですか
昨年秋、私はある人からのメールを待っていた。

毎日何度となく・・・PCに向かう際は、今でも真っ先にメールの確認をする。

毎日待っていた。

・・・しかし・・・来ない。

一日数回のメールの確認が、数日に一度となり・・・そのうち開けることすらやめてしまった。

そのメールを待っている間にも、私のブログが途絶えたのを心配して、何人もの友がメールをくれた。

「お元気ですか。」

このごくふつうのあいさつ。
しかし、その当時の私は、これに答えることすらできなかった。

元気などあるはずなかった。

こうして・・・
メールを待ちわびているはずの私が、返信ができないという・・・
大きな矛盾に自分で気がつきながらも、どうすることもできないループに嵌り
そしてそのまま・・・
数ヶ月を後ろめたい気持ちで過ごすこととなった。

お元気ですか・・・
これって私もごく普通に書きます。今でも書きます。
書くこと自体をどうこう言うつもりなどありません。

ただね・・・
人間の心境って、そんなとこまでくるんだなぁ・・・
って、一年近く経過した今、自分でもふと他人事のように感じてしまうんです。
これは逃避からくるものではないと思う。
もうね、自分が自分でなくなるような、極限・・・とまで言うとオーバーかな?
今の私はそんなこと思わないし、具合が悪ければ、今こうなのよwって書けるし。
まぁ受け手が気にするような人かどうかは、もう察しがつくほどの長いつきあいだしねぇ。
そういう方にはさらっとかわして返信だってできるし。

その当時、こんなこと思うのって私だけ???
って、眠れない夜などはネット散策して、いろんな方の言葉に触れたりしてみました。
いるのね・・・やっぱり・・・。私だけじゃなかった。

今はね、どういう暮らしぶりをしているかわからないくらい音信が長いこととれていない相手には
「いかがお過ごしでしたでしょうか」
と書くようにしています。
相手が今どういう状況下にあるかわからないのでね。

その当時は凹んでしまって、私ってヤなやつ。。。大人げない。。。
なんて、自分を相当責めたりしました。
しかし・・・
こういう経験があって、またちょっとだけでも誰かを想える気持ちが育ったとしたら・・・
周りの方にはたくさんのご迷惑やご心配をおかけしてはしまいましたが・・・
ひとつの経験として自分に残ってよかったのかもしれない・・・
そう思えるくらいにまでなれました。

もう、ひとりひとりに謝ることできてます・・・よ・・・ね???

メールの返信できなくて、ほんとすみませんでした。

あぁ・・・私がメールを待っていた相手。
もう連絡とるつもりありません。
何があったってわけではないんですけどね。
もう・・・いいかぁ・・・って思ってね。
| 回想の記録(ここいち年) | 02:33 | - | trackbacks(0) |
オンラインゲーム
今日は、私がやっているオンラインゲームの中では、私にとって大きな記念すべき日となります。
ゲームなんてやったこともない私が、その世界に踏み入れたきっかけでもさらっと書いてみましょうか。

ブログやSNSなどでなんかいろいろあって、そこに友の死。
なんかねぇ、ほんと・・・一気にどっときちゃったな。
ネットなんかもう辞めちまおうかな・・・とも思ってたなぁ。

でも、もう、PCに向かうのが習慣みたいになっていて、あてもなくふらふら。
いつも訪れていたある素材屋さんで、そのゲームのキャラを初めて見ました。
うわぁwかわいいw・・・たったそれだけの理由で登録。

でもね、もう誰とも関わりたくなかったの。ほんと疲れきってて。
そこには部屋に鍵をかける機能があったから、締め切ってひとり黙々とクエストと呼ばれるものをこなしてた。
そう、ただの暇つぶしだった。

ただねレベルが上がっていって、クエもひとりでこなすのは困難になっていって。
しゃーなく外へ出てみた。
そこで、ある人にたまたまばったり出逢ってしまった。
閉じこもっていた私を外の世界に連れ出してくれた。
私の堅く堅く閉ざされた心の扉を開いてくれた。
まぁ根気強いっていうか物好きというか、ただ不愉快な印象は持たなかった。

だいぶ時間はかかったが、私は少しずつ変わっていった。
いろんな人とつきあいができるようになっていき、気がついたらギルドと呼ばれる集団の中でも活動をしていた。
誰からともなく「ママ」と呼ばれる存在となってずいぶん子沢山となったw

今日は達成のあとにそのギルドを辞めます。独立します。

ゲームの世界もやっぱいろいろあったよ。どこに居たってやっぱ同じ。
ただ・・・なんか、ずいぶんはかない世界だなって思えたかな。

まぁ、これから先もそのゲームは続きがあるし。
はじめたからにはクリアしたいし。
大事な友達ともめぐり逢えたし。

たぶん良かったんじゃないかな。そういう世界に入ったってことも。
私にとってはね。

その世界に入ってなかったら。
そしてその人に逢っていなかったら。
なんてね・・・考えたくもないって感じ。もう今となったら。
まぁ考える必要もないね。今こうやって居るんだから。
| 回想の記録(ここいち年) | 14:06 | - | trackbacks(0) |
半年間の回想・・・1
おはようございます。

もうそろそろ、以前からの友達たちのほとんどが、私のブログが再開したのに気がついた頃でしょうか。

あらためて・・・おひさしぶりです。
すっかりごぶさたしておりました。
いかがおすごしでしたでしょうか。
read more ? >>
| 回想の記録(ここいち年) | 05:50 | - | - |